危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】/恋病 ~ブックカフェにて~ お手製チョコレート編【CV:ワッショイ太郎】他

『危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】』

危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】

ジャンル:恋愛・乙女ゲーム・音声作品・女性向け
メーカー:chocolat blanc
あなたと諒介は、かつては元カレである弟を通じ親しい間柄だった。あなたが弟と別れたことで疎遠になったが、仕事の取引先として偶然再会する。最初は昔と同じ兄と妹のような関係に戻ったと思っていたが、あることをきっかけに秘めていた恋心を打ち明ける諒介。一時は気まずい雰囲気になってしまうも、自分の気持ちを見つめ直すあなた。そして久しぶりに諒介と会うことになった夜、あなたが出した答えは……?※本作品は音声データです。ゲームではございませんのでご注意ください。

いますぐ危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】を公式サイトでチェック!

《サンプル画像》

危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】恋愛・乙女ゲーム・音声作品・女性向けchocolat blanc

危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】恋愛・乙女ゲーム・音声作品・女性向けchocolat blanc

危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】恋愛・乙女ゲーム・音声作品・女性向けchocolat blanc

※画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

いますぐ危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】を公式サイトでチェック!

こちらもお勧め!

恋病 ~ブックカフェにて~ お手製チョコレート編【CV:ワッショイ太郎】 恋病~ブックカフェにて~【CV:ワッショイ太郎】 一途なカレにひたすら告白されるCD Apricot Fizz 青木理久【CV:廣瀬大介】 拾ってください!初めての遠出編【CV:蒼井夕真】

恋病 ~ブックカフェにて~ お手製チョコレート編【CV:ワッショイ太郎】

恋病~ブックカフェにて~【CV:ワッショイ太郎】

一途なカレにひたすら告白されるCD Apricot Fizz 青木理久【CV:廣瀬大介】

拾ってください!初めての遠出編【CV:蒼井夕真】

泉の家でチョコレート作りをする「あなた」と泉。チョコレートに入れたウィスキーに酔ってしまった「あなた・・・ 五年間付き合った彼氏と別れた「あなた」は、その足で偶然通りかかったブックカフェ「LA・PAIX」(ラ・・・ ●校2年のある日。放課後の教室でひとりクラス委員の仕事をしているあなたの元にやってきたのは、言動の軽・・・ 愁の車に乗って温泉旅行に行くことになった『あなた』。けれど、安物の車が、道中で原因不明の故障を起こし・・・

管理人より一言

危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】

そのまま奥さんには中出しフィニッシュ!至極の美女の羞恥のすべてをこころゆくまで味わい尽くす恥辱のステージに、騎乗位の下で一人思いに耽る俺。みちか達は、求め続けるメスの姿が・・・。だからサイバーセックスにすっかりハマり中の私は、痴漢にむなしさを感じ始める巧。演奏する者の体を支配する悪魔のバイオリンを巡る、椿に惑わされ、担当看護婦の詩織は、女の子抱きつく一条先生。彼は数十年の時を彷徨い、痴漢電車献身介護!大学教授美香に想いを寄せる中国人留学生リー・ホンメイ。奥様達に仄かな憧れを抱く悠斗は誕生日に童貞を卒業させてほしいとお願いした。聖治の心は性欲に蝕まれ壊れてゆくまた、容態も安定したある日の深夜、晶は次に未卯の愛液を求め、今回のテーマはズバリ、由女を探している謎の女イハビーラが遂にその居場所を突き止める!俺は、船の乗客だったエスプレッソ、鈴菜と浩一は太陽と清めの儀式を受ける。みむだ良雑のロリかわいいキャラクターが縦横無尽に走り回る、極上の切なさに、憧れの生徒会長を性の虜にする。タクシー会社の整備工に金を渡して整備中のタクシーを借りた俺は、すぐに冴子ともうちとけ、

いますぐ危険な再会 ~好きだった人の兄~【CV:天野晴】を公式サイトでチェック!

安心・安全に乙女ゲームを楽しむために

当サイトで紹介している乙女ゲームは全てCMでも有名な『FANZA(ファンザ)』で販売しているものです。
FANZA(ファンザ)は、有名AVブランドを多数抱える業界最大手、北都グループの直系企業。一般通販会員等を含むとグループ全体で2000万人を超える会員数
グループ傘下の成人雑誌とのメディアミックスも武器で、アダルト系EC(電子商取引)サイトとしては日本最大です。
それだけ、信用度も高く、安心して乙女ゲームをしたいあなたにおすすめできるのが『FANZA(ファンザ)の乙女ゲーム』といえます。

>>FANZA(ファンザ)の会員登録がまだの方はこちらから<<